キャリア教育

お問い合わせ

キャリア教育

キャリア教育

学生にとって卒業後の進路を考えることはとても重要な課題です。

理系学生においては、修士や博士課程への進学とその後の進路に関して、仕組みの複雑さ・多様なキャリアパスがあることの認識・理解不足が原因となって悩みを抱えるケースが多々あります。また、近年の大学院の拡充により、研究室において学生を指導する立場にある教官の時代と比べ、博士課程修了者は研究者以外のキャリアパスにも考慮する必要が増しています。

このような現状において、理系学生に理系出身者の多様なキャリアパスの情報を提供することは、すでに悩みを抱えている学生、事前に認識することでこの問題を回避することのできる学生にとっては、非常に有用なキャリア教育となります。

そこで当部門では、特に理系学生のために修士・博士課程修了後に企業やアカデミアで活躍している先輩たちのキャリアパスをまとめて聴講する機会、進路選択のヒントとなるシンポジウム等の開催を行っています。

これまでに開催したキャリア教育のためのシンポジウム

これまでに開催したキャリア教育のためのシンポジウム
日時・場所
平成26年10月25日(土)・ 21 KOMCEE
シンポジウムタイトル
「理系学生のキャリアパス」卒業したらどんな仕事に就けるの? 先輩の話を聞いてみよう
シンポジウムリーフレット
リーフレットをダウンロード(PDF・約800KB)

上記のシンポジウムの開催に加え、教養教育高度化機構における部門間連携(科学技術インタープリター養成部門、社会連携部門、自然科学教育高度化部門、アクティブラーニング部門)の取り組みとして行っている「主題科目:学術フロンティア講義 これからの時代をどういきるか」に参加しています。

詳細は教養学部生のためのキャリア教室1 これからの時代をどう生きるかを参照