お知らせ|「茶わんの湯」から最新の科学を考える

お問い合わせ

授業「茶わんの湯」講師:石丸 喜朗

1. 講師

石丸 喜朗
明治大学 農学部 農芸化学科 食品機能化学研究室

2. 講義タイトル

味を感じる仕組み

3. 講師プロフィール

明治大学農学部農芸化学科食品機能化学研究室専任准教授。1998年、東京大学農学部応用生物化学専修卒業。2003年、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了(阿部啓子教授)、博士(農学)。’05~’07年、米デューク大学医学センター(松波宏明教授)にて、日本学術振興会海外特別研究員として留学。’07年4月より東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻味覚サイエンス(日清食品)寄付講座で特任助教、特任准教授。’17年4月より現職。研究テーマは、脊椎動物(ヒト・霊長類・齧歯類・魚類)の味覚・臓性感覚の受容・伝達と生体応答機構。

4. キーワード

味覚

5. 関連情報(外部へのリンク)

-【農学部】石丸喜朗研究室(食品機能化学研究室)「新設の研究室で、味覚と『刷子細胞』について研究する」│明治大学

6. いつ

- 2018年12月6日(木)14:55〜16:40

7. どこ

- KOMCEE EAST K113, Google map