お知らせ|「茶わんの湯」から最新の科学を考える

お問い合わせ

概要:授業「茶わんの湯」2020A

 

〇 授業「茶わんの湯」とは?

普段は特別に意識しない、なんの変哲もない茶わんと湯であっても、よくよく観察することで様々な系に共通する普遍的な構造や法則および、最新の知見と関係していることが見えてくる。

オムニバス形式で行う本ゼミは、物理学者・寺田寅彦の名随筆「茶碗の湯」を起点とし、その追体験、加えて寺田が文中で言及しなかった器としての茶碗や湯(お茶)に関連する考察・講義を実演を交えながら試みる。寺田寅彦的思考、学際的な研究、独創的な研究、実社会問題の発見や解決と密接に関係しうる研究とはどんなものか問いかける講義もある。あらゆる先入観・偏見から解き放たれ、学問領域を自由に往来し、さまざまな視点・観点から知の獲得と思考のトレーニングをする機会を「茶わんの湯」を通じて提供する。今セメスター、2020Aはオンライン授業形式で開講する。

 

〇 目的

  1. 日常茶飯事目にするような、なんの変哲も無い身近なことがらに着目し、それを科学的に思考し批判する。また、その身近なことがらを学問領域横断しながら、異なる様々な視点から考察する。さらに、身近なことがらに付随する習慣、文化や歴史の説明も取り入れる場合もある。
  2. 新しい事象や法則の発見は科学への貢献のみならず、実社会問題の発見や解決と密接に関係しうることを具体的に学習する。

 

〇 ガイダンス日時

日時:第1回目の授業(10月1日 4時限)
場所:オンライン(Zoom)

*Zoom URLはUTAS シラバス内に記載している。

 

〇 スケジュール

近日公開

 

〇 教室/Zoom URL

本授業は、すべてオンラインで行う。Zoom URLはUTAS シラバス内に記載している。

 

〇 授業ホームページ/最新情報・問い合わせ先の確認

- 授業HP:授業「茶わんの湯」2020A:
https://bit.ly/30xJ4HB

 


このお知らせは上記の授業に関する内容です。
開講年度:2020
科目区分:主題科目 全学自由研究ゼミナール
講義題目:「茶わんの湯」から最新の科学を考える
時間割コード:51433
開講区分:A

以上

2020年9月25日 午前5時05分