お知らせ|実習科目

お問い合わせ

事前連絡①:身近な生命科学実習−マグロ属魚類の魚種類判別−

下記授業の重要な事前連絡です。


開講年度:2018

講義題目:「それ何マグロ?」身近な生命科学実習-マグロ属魚類の魚種類判別-

時間割コード:40247

科目区分:主題科目 全学体験ゼミナール


1. 実習日

2. 集合場所・実習実施教室

3. 実習開始時刻

4. 成績評価

5. 白衣・安全めがね

6. 持ち物

7. お昼休み

8. 事前学習・課題

9. 連絡 教員から学生へ

10. 質問や相談 オフィスアワー

11. 連絡 学生から教員へ

12. その他の連絡


1. 実習日

集中講義

※実験の進行状況により下記の時刻に終了できない場合がある

2018年  7月31日(火)10:00〜18:00

2018年  8月 1日(水)10:00〜18:00

2018年  8月 2日(木)10:00〜18:00

2. 集合場所・実習実施教室

駒場キャンパスI 21KOMCEE East 3階 生命科学実験室1

(google map:https://goo.gl/maps/QtJHYpws9AE2

3. 実習開始時刻

午前10:00から

※10分前には入室していること

※安全管理上、レクチャーを受講しない学生は実験に参加することはできない

4. 成績評価

評価内容( %)

出席:レクチャー* (10)

出席:実験 (20)

実験ノート記入・提出 (50)

課題回答提出 (10)

プレゼンテーション (10)

 

※80% 以上で合格

※安全管理上、レクチャーを受講しない学生は実験に参加することはできない

5. 白衣・安全めがね

・貸し出すので、この実習のために購入する必要はない

・自分の白衣・安全めがねを着用したい場合は、持参すること

6. 持ち物

筆記用具

7. お昼休み

12時〜13時頃、約1時間をお昼休みとして休憩をとる。各自適宜昼食・休息をとること。実験室はお昼休みの間、施錠する。昼食を持参する学生は、食堂などで食事をすること。実習期間中、昼食以外にも適宜休憩をとる。

8. 事前学習・課題

- 教科書・参考書は必要ない

- 事前学習は必要ない

- 単位をとるためには実習期間外に課題やレポートに取り組み提出する必要はない

- 希望者には事前に課題を渡す

- 課題を解決するために必要なサポートをする

- 課題を自分で設定したい学生は別途申し出る必要がある

9. 連絡 教員から学生へ

- e-mail:2018spractical@adves.c.u-tokyo.ac.jpから連絡する

- Twitter:https://twitter.com/UTokyo_ADVES

- ADVES HP お知らせ 実習科目:/news/practical/

10. 質問や相談 オフィスアワー

17号館1階 自然科学教育高度化部門

google map:https://goo.gl/maps/cpge7gKZnnJ2

※事前にメールで連絡すること

11. 連絡 学生から教員へ

- 実習専用メール 2018spractical@adves.c.u-tokyo.ac.jp

※不明な点があったら遠慮なくメールください。

12. その他の連絡

- 遅刻しないように